X線検査について

3方向同時照射X線機器

弊社の検針に対する考え方として、量産商品を最高の安全性でスピーディーに、そしてより安価に検針業務を行える
機器と検査員の教育に努めております。

このITX-S65-3CT3方向同時X線検査機は、通常のX線機の弱点でもある付属等により生じる死角を+45°・0°・
-45°の異なる角度で照射する事により、通常死角となっている部分の裏側から検査が可能になります。よって死角が無い機器でございます。異物混入検査はもちろんの事、通常のX線機器では不可能とされる、靴(パンプス)などのヒールに打たれている釘が適正本数であるか、また釘の曲がりや打ち損じよる強度不足などの検査も可能になります。この様に他では不可能な検査が可能となるばかりでなく、時間あたり実に300ピースの検査が可能で、タイトなスケジュールでも高品質の検査が行えます。

コンベア検針について

ダブルヘッドコンベア検針機

弊社の検針に対する考え方として、量産商品を最高の安全性でスピーディーに、そしてより安価に検針業務を行える
機器と検査員の教育に努めております。

このND-398AWダブルヘッドコンベア検針機は、130ミリのコンベアクリアランスがありながら、(本縫い用9号針)折れ針3ミリがいかなる方向でも検出可能な高品質検針機となっております。日本製のコンベア検針機の基本コンベアクリアランスは100ミリです。当然100ミリ以上のコンベア検針機は販売されておりますが、コンベアクリアランスを確保すればするほど検針機の能力が低下します。折れ針の検出可能な長さも伸びて行きます。しかし、100ミリのクリアランスでは中綿のジェケット、ダウンジャケット、帽子、など高さのある商品はコンベア検針機での検針が行えない事が多くあります。弊社で検針業務のご依頼を頂いている商品データでは50パーセント以上の商品が100ミリのクリアランスではコンベア検針不可能という結果になりました。このコンベアクリアランス 130ミリでは93パーセントがコンベア検針を可能とし、さらに100ミリコンベア検針機以上の高品質なコンベア検針機は他に無い機器であります。

オーク物流 検針室

保有機器
・2方向同時照射X線機器 2機
・3方向同時照射X線機器 1機
・ダブルヘッドコンベア検針機 1機

コンベア検針機について講習会