検品について

検品作業場は直射日光を避け、最良とされる北窓採光となっております。検品作業台上部には昼白色蛍光灯を使用し、大手アパレルメーカーが推奨している作業台手元の照度1000lx以上を確保しております。

簡単な外観検品等の軽検品から、複雑な重検品まで検品ランクを設定できますので、お客様の多様なニーズにきめ細かく対応します。 その他下げ札付け、アテンション付け、シール貼り、リフレッシュ作業等、各作業とも連携が可能です。もちろん検品精度維持の為、別工程として作業します。

あらゆるファッションアイテムの知識と経験がございますので、是非一度ご相談下さい。

検品作業でハンディーターミナルを導入

ハンディーターミナルにより、商品違い、値札違い、サイズ違いを、正確にかつスピィーディーに検査します。